受験英語

2021/1/5

【レビュー】一橋大の英語 15ヵ年:新聞記事や論文の論旨を正確に読む読解力を要求される一橋大学の入試過去問集

国立最難関大学の一つ「一橋大学」の入試過去問集(赤本)です。 一橋大学の英語入試問題の構成 一橋大学の英語入試問題は、概ね以下のような出題構成になっています。 大問1. 読解問題(700~800語程度) 大問2. 読解問題(500~600語程度) 大問3. 英作文 大問4. リスニング この構成が基本で、年度によっては文法・語法問題が独立した大問として1問追加で出題されます。 ※以下の記事では大問番号は省略します。例えば大問1.→1.のように記載します。 英語入試問題の特徴 難関大学はどの大学も読解力が重 ...

2020/12/7

【レビュー】イチから鍛える英語長文700:国公立2次や難関私大をターゲットとした大学受験生向けの上級長文問題集

実際の入試問題が採択された長文読解力向上のための問題集です。1題につき700語程度の長文となっています。 学研出版の「大学受験TERIOS」シリーズの一冊で、本ホームページでは以前に『イチから鍛える英語長文300』をご紹介しています。『イチから鍛える英語長文500』もありますので、ご自身の英語力や志望大学と照らし合わせて選択することができます。 【レビュー】イチから鍛える英語長文Basic:大学受験基礎レベルの長文読解力を身に付けるための問題集 長文読解力に自信がある人向け 収録されているのは、津田塾大学 ...

2020/12/23

【レビュー】リンケージ英語構文100:英語特有の語順や型に関するルール「構文」を学習する

英語の「語順」や「型」から、英文のしくみをつかむ大学入試用の参考書です。100パターンの英語構文を、くわしい解説と問題演習を通して学べます。 『リンケージ英語構文100』では高校英文法を100の構文パターンで学ぶ 旺文社発行『リンケージ英語構文100』は、主に高校生向け英文法参考書です。(同シリーズの準拠問題集として『総合演習ワーク』および『英作文+英文読解ワーク』がありますが、学校専売品のため、一般への販売はありません) 高校で習うレベルの英文になると、「単語はちゃんと調べたのに、文章の意味が読み取れな ...

2021/1/4

【レビュー】キクブン 270:目と耳から英語の構文をインプットして記憶を定着させる大学受験・TOEIC向け構文学習書

『キクブン270―聞いて覚える重要英語構文』は大学受験に必要な構文を、軽快な音楽に乗せて楽しく覚える英語構文集です。受験生だけでなく総合的な英語力を向上させたい方、英語を復習したい方にもおすすめです。 『キクブン 270』の概要:退屈な暗記学習は効率が悪い? 構文集といえば、見出しの文章をひたすら暗記したり、穴埋め問題をひたすら解いたりといった地道な学習方法が思い浮かびます。「英語の上達には暗記学習は必要」「努力や忍耐で乗り越えるしかない」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 『キクブン27 ...

2020/12/23

【レビュー】上智大の英語:語彙レベルが高いうえ英文を高速に読解することを要求される上智大学入試の過去問集

私立最難関大学の一つ「上智大学」の赤本です。上智大学の英語の特徴を一言で表すと、「出題形式は素直でストレートだが語彙レベルはかなり高く、また大量の英文を短時間で読みこなす能力が求められる」となります。 上智大学の英語入試問題の特徴と構成 上智大学はミッション系大学ですから英語は難しいと言われがちですが、出題される問題自体は (1) 文法知識が固まっている人が (2) 制限時間なしで (3) 辞書を使い放題で という3つの条件があればあっさりと解けてしまうくらいストレートです。 クセのある奇問珍問の類はほぼ ...

2017/6/24

【レビュー】スクランブル英文法・語法:最新の大学入試問題を分析した結果、必須となる英文法・語法のみを整理した問題集

『スクランブル英文法・語法』は、大学入試頻出の文法・語法項目をテーマ別に学習できる教材です。2012年に発行された初版本から改訂を重ね、2017年現在は第3版となっています。 入試問題で文法・語法頻出項目を総ざらい 旧版では「文法」「語法」「イディオム」「会話表現」「発音・アクセント」というパート構成でしたが、改訂版では「語い」パートが追加されました。 取り上げられている問題は、全て筆者(元・清風南海高校教諭 中尾孝司氏)が実際の大学入試を分析したうえで厳選したものです。改訂版では、さらに問題の約3割が差 ...

2021/1/27

【レビュー】慶應の英語:大学受験最高レベルの難易度の問題を課す慶應大学入試の過去問集

最難関私立大学の一角、慶応義塾大学の赤本です。大学受験では最高レベルの難問が多数収録されています。 慶應義塾大学の英語入試問題の特徴と構成 慶應義塾大学の英語は、学部間で非常に差があります。読解問題の量・語彙レベルともに高度であるのはどの学部も同じですが、問題の傾向が学部ごとにかなり違います。 たとえば文学部の読解問題では辞書使用が許可されている代わり「歴史とは何か」「感情とは何か」というような抽象的・哲学的で難解なテーマが出題される、法学部については討論やインタビューがテーマとして出題されることもあるな ...

2021/1/5

【レビュー】早稲田の英語:高い語彙力と読解力が要求される早稲田大学の過去入試問題集

慶應義塾大学と並んで最難関私大として知られる「早稲田大学」の赤本です。過去15年分の過去問から80題を抜粋しています。 早稲田大学の英語入試問題の特徴と構成 早稲田大学の英語入試問題は、学部ごとで出題傾向がかなり異なります。この点は慶應義塾大学とも共通していますが、慶應と比較すると平均的に英文の分量が多い問題が出題されることが特徴です。 また、文法問題も学部によって独立した大問として出題される場合と、長文読解問題の小問として出題される学部という違いはあっても、慶應よりもその割合はやや多い印象です。英作文問 ...

2020/12/7

現役医学生・諏訪部麻里子の『大学受験のための実践的な自由英作文の勉強法入門』

自由英作文は「楽に」勉強できない!(笑) 大学受験で「自由英作文」を試験問題として出題されることが増えてきました。かといって、学校の授業で自由英作文を十分に特訓できているところが果たしてどれくらいあるのでしょうか。ただでさえ他の教科で忙しい中高生ですし、学校の先生も「自由英作文をみっちりやる余裕はない」「正直自分も自信がない」ということが本音な気がします。 かといって、「自由英作文」の「自由」という日本語の響きから「とりあえずテーマに沿って好きなことを好きなように書けばいいんでしょう」と文字数だけを意識し ...

2017/2/26

【レビュー】受験英語からの英会話 上級編:受験英語で学んだ知識を英会話力に昇華させる画期的な英会話教材

『受験英語からの英会話 上級編』は、高校で学習する文法知識を実際の英会話で使うための英文法・英会話教材です。 受験英語からの英会話シリーズでは、文法知識が中学校レベルの初級編、高校標準レベルの中級編も出版されており、シリーズ内では最も難易度が高い本です。 ビジネスシーンを想定した実践的な英文を収録 各章の構成は以下の3ステップの通りでシンプルなものになっています。 Step 1 思い出そう その章で扱う文法知識を確認します。簡単な英作文問題による練習問題がついています。 Z会『受験英語からの英会話 上級編 ...

© 2022 まねっこ倶楽部 Powered by AFFINGER5