英文小説

2017/11/5

【レビュー】対訳モーム 1:娯楽性の高い作品を発表し続けたイギリスの作家、サマセット・モームの短編を楽しめる対訳本

一流のストーリーテラーであり、エンターテインメント性の高い作品を発表し続けたモームの短編2編の原文を収めた対訳本です。 モームが見つけた「人生の意味」とは 8歳のときに母を、10歳のときに父を亡くしたモームは、叔父に引き取られますが折り合いが悪く、さらに吃音があったため、孤独な少年期を送りました。人一倍敏感で傷つきやすかったからこそ人間の本質や人生を見つめざるを得なかったのであろうモームは、代表作『人間の絆』において「人生に意味はない。だからこそ自由に生きてよいのだ」という人生論を展開します。 さまざまな ...

2017/7/25

翻訳者・堂本秋次の『英語の小説をスラスラと読めるようになるための勉強法』

昨今、多くの海外作品が日本語に翻訳されています。そのお陰で、元々の言語を知らなかったとしても海外の名作と呼ばれる本を楽しむことができるようになりました。 しかし、作者の文体や原文を楽しむには、やはりその言語を学び、自分で原文に触れるのが一番です。そして学習者の方の中には、小説を英語で読みたいという理由から英語を勉強している方も少なからず居るかと思います。今日は、小説を英語で読めるようになるための学習方法について考えてみましょう。 英語の小説を読むときに考えるべきこと 言わずもがな、小説を読むために必要な英 ...

2017/7/20

【レビュー】音読して楽しむ名作英文:世界の名作文学の「原作」を音読することでハイレベルな語彙と長文読解力を身に付ける学習書

『赤毛のアン』『不思議の国のアリス』など、誰もが一度は触れたことのある名作文学を教材とする音読学習書です。原文の美しい英語を味わいながら楽しく学ぶことができます。 音読して楽しくなる英文で学ぼう! 音読学習を続けていた著者の安井京子氏は、ある時「声に出して読むと気分が良くなる英語とならない英語がある」ということに気付いたそうです。文法や単語を覚えるために書かれた教科書や参考書の例文を音読するのと、多くの人に愛される名作の美しい英文を音読するのとでは音読する楽しさが違うのです。 児童小説から大人向け小説、戯 ...

2017/4/2

【レビュー】シャーロック・ホームズの名作短編で英語を学ぶ:19世紀末にArthur Conan Doyleが著した「原文」のSherlock Holmesを題材とする教材

アーサー・コナン・ドイルの名作「シャーロック・ホームズ」シリーズの内の3編を音声と共に楽しむことができるリーディング教材です。 単語や文法の説明が充実した対訳本 左側に原文が、右側に日本語訳が収められた対訳本です。各短編の初めに事件の概要が記されていますので、ある程度予備知識を入れてから本文に取り組むことができます。 最初に物語の概要が記述されているためスムーズに本文の読解に取り組める 諸兄 邦香『シャーロック・ホームズの名作短編で英語を学ぶ』 「高校卒業までに、英語の教科書中に見かけない可能性のある単語 ...

© 2022 まねっこ倶楽部 Powered by AFFINGER5