英単語・熟語

【レビュー】速読速聴・英単語 Business 1200:文脈主義でビジネス英単語を習得する長文型単語帳

『速読速聴・英単語 Business 1200』は、ビジネス英語で頻出する用語の学習を目的としたZ会の長文型単語帳。文章は骨太でしっかりしており、全編通すと分量も多いので、リーディング教材・リスニング教材としても有用です。

速読速聴_BUSINESS_1200

『速読速聴・英単語 Business 1200』は、ビジネスマン必携の知識を幅広くカバー

「速読速聴・英単語 Business 1200」では、経済・金融・会計等の記事にとどまらず、マーケティングやマネジメント、投資からビジネス倫理まで、ビジネスマンにとって日常よく触れる内容について理論から具体的なビジネス事例までを幅広くカバーしています。

理論としては株式投資の方法、金融機関の役割等の経済学分野から、財務諸表論の基礎等の会計学分野、具体的な事例ではデルコンピュータやユニリーバといった海外企業の事例のみならず、日本企業のNECや、日本とアメリカの経営方式の比較まで収録されており、どの文章も興味深く読めます。

Competitive Advantage at Dell Computer デルコンピュータの競合的優位性
速読速聴BUSINESS_5S
松本茂『速読速聴・英単語 Business 1200』

時事経済の動向としては2008年のリーマンショック前後に書かれた本ですので、その当時の金融不安等の記事が多くなっていますが、ITバブル等も取り扱っています。経済動向は過去の景気変動から類似点を探して分析していくことがメインとなりますので、英語のみならず基本的な経済フレームワークもある程度学べる良書です。

また、著名な経営者の経営理念等の記事も随所にちりばめられており、全体として飽きが来ない構成となっています。

経済等で頻出の専門用語を多数収録

ビジネス分野に特化した英単語学習書ですので、英文のレベルはそれなりに高くなっています。英文出典にはReuters等の英字記事や、ネイティブスピーカーによるオリジナルの書き下ろし記事も見られますが、The Economistといった経済紙、ビジネス書等から出典している記事が多数掲載されています。また、株価収益率等のやや専門的な用語も多く見出し語として収録されており、読みこなすにはある程度の力が必要になります。

経済・ビジネス関係の専門用語が頻出する英文
速読速聴BUSINESS_4S
松本茂『速読速聴・英単語 Business 1200』

TOEICスコア700~900台を目指す方向け、と本書のレベル紹介に記載されていますが、TOEICで650以上のスコアを取れる位の実力がないとついていくのは厳しいです。とはいえ、必要以上に敬遠する必要はありません。英文の構造自体が難しいというわけではなく、内容と取り扱っている語彙がやや専門的であるため難しく感じるということです。

例えば、経済・会計関係の予備知識がある社会人の方や、大学生でこれらを学んでおられる方であれば内容についていくことは可能ですので、TOEIC未受験等で英語レベルをスコアとして把握していなくても十分使用できます。

類書ともリンク、背景知識も書かれたわかりやすい構成

本書には40本の記事が収録されており、左ページに英文、右ページに和訳となっています。それぞれの記事全体では長いので、1-1、1-2…等のように大きな意味の切れ目に沿って分割されています。

単語を勉強するという目的だけでなく、各パラグラフごとに意味を取っていく「パラグラフリーディング」の教材としても使いやすくなっています。

パラグラフリーディングにも使えるページ構成
速読速聴BUSINESS_1S 速読速聴BUSINESS_2S
松本茂『速読速聴・英単語 Business 1200』

学習ターゲットとなる英単語・熟語は英文本文と和訳の該当部分が赤字で表示されており、意味が取りやすくなっています。また、同シリーズの「Core 1900」「Advanced 1000」に見出し語として収録されている語彙は黒太字で表示されているので、同シリーズをご利用の方はリンクさせやすくなっています。

本書の性質上、専門用語やビジネス用語が頻出しますので重要なものは背景知識としてページ右下に挿入されており、内容になじみのない記事でもイメージが持ちやすくなっています。

記事に関連する背景知識 Key Points Of This Issue
速読速聴BUSINESS_3S
松本茂『速読速聴・英単語 Business 1200』

極めて標準的な速度のCDが付属

CDは3枚も付属しており、ボリューム満点です。吹き込み音声の速度を測定したところ140語/分程度でした。語学書のCDとしては極めて標準的な速度です。英文で使われる英単語の水準の高さからするとニュース英語くらいのスピードがあるかと思いましたが、やや意外でした。

速読速聴BUSINESS_CD
松本茂『速読速聴・英単語 Business 1200』付属CD(3枚組)

話者はトピックごとに男性と女性が交互に入れ替わります。どの話者もはっきりとした発声で、学習用としてはとても良質な録音だと感じました。

英語だけでなくビジネスの基礎知識も身に付く

「文章を多く読む」ことは、英語力向上における重要なファクタです。本書は単に英文を多く収録しているだけではなく、ビジネスマン必携の知識を分野ごとに適切に分類して収録しているので、英語だけでなくビジネスの基礎知識も幅広く身に付きます。現役ビジネスマンだけでなく、就職活動中の大学生にもお勧めしたい一冊です。

あわせて読みたい
【レビュー】『速読速聴・英単語 Business 1200』と『GLOBAL 900』の比較

Z会の速読速聴・英単語シリーズの『Business 1200』と『TOEIC TEST GLOBAL 900』は、いずれもビジネス英語を学ぶための英単語教材(というよりも、英文読解・リスニング等を含め ...

続きを見る

まとめ

  • ビジネス分野に特化したZ会の英単語教材。
  • 専門用語が多いので難易度は高いですが、敬遠する必要はありません。
  • シリーズの別書、「Core 1900」等での既習語もわかりやすく表示。
  • 英語のみならずビジネス基礎知識も同時に身に付き一石二鳥。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さかえ

さかえ

上智大学法学部国際関係法学科卒のビジネスマン。大学在学中は、純正日本人でありながら帰国子女率80%の上級英語クラスに所属していた。『TIME』『Newsweek』は辞書なしで読解可能。愛読誌は『The Wall Street Journal』『The Economist』。 詳しいプロフィール / 記事一覧

おすすめ記事

1

外国語を習得しようと考えたとき、それについて直に師事できる人が居れば幸運です。しかし、必ずしもそのような人が身近に居るとは限りませんので、その場合は自分自身で勉強し習得していく必要があります。 そのと ...

2

英語をマスターしたいですか? 外出先で時間があると、私はよく書店で語学書のコーナーに足を運びます。そこには「英語学習は○○だけでOK」とか「ラクして英会話をマスター」などの魅力的なキャッチコピーつきの ...

3

私は出張があるとはいえ基本的には日本国内で英語を使いながら働いています。 英語レベルとしては、 ・日常会話はお酒が入っていても(笑)大丈夫 ・ビジネス会話は9割聴き取ることができ、交渉や会議の場で自分 ...

4

いつも読んでくださってありがとうございます。私の勉強についてですが、いわゆる「何もしなくても毎回9割5分5厘超!」みたいな天才型では全くありませんし、かといって逆に「誰よりも血と汗にまみれた努力を惜し ...

5

何年にどこにいて、何の仕事をしていたか記憶が定かでないほどふわりふわりと生きてきたのありです。TOEICスコアシートをもとに、930点を達成するまでの学習変遷を振り返ります。 TOEIC形式になじむこ ...

-英単語・熟語

© 2021 まねっこ倶楽部 Powered by AFFINGER5