英単語・熟語

【レビュー】速読速聴・英単語 Advanced 1100:超上級の英単語を多数収録した速読速聴シリーズ最後の砦

「速読速聴・英単語 Advanced 1100」は幅広い分野の高度な内容の記事を題材とした長文型単語帳です。収録分野が幅広く、分量も多いためリーディング教材としても有用です。

速読速聴ADVANCED

「速読速聴・英単語 Advanced 1100」では最新のニュース記事を収録

「速読速聴・英単語 Advanced 1100」は汚職やSNS等の社会分野、インターポールの紹介や電子投票等の政治・国際分野から、経済、医療や科学等の分野まで、文系・理系問わず数多くの時事的な内容を収録しています。

記事の出典もほぼ半数はThe Economist、The New York Times、New Scientist等の高度な内容を収録している新聞や専門誌、残りの半数はネイティブによる書き下ろしとなっており、いわゆる「学習者向けに手加減した形跡のない」英文が収録されています。

平成25年3月に旧版(ver.3)から改訂されてまだ比較的日が浅いため、例えば高齢化社会の問題に対する見通し等の時事問題、バイオ燃料は本当にエコなのかといった現在議論が高まっているテーマについてほぼ最新の内容となっており、時事問題もしっかりフォローした内容になっています。記事の内容は高度でかなり骨太ですが、それだけに読み応えがある内容と言えます。

バイオ燃料は世界的エネルギー危機に対する最善の解決策なのか
速読速聴ADVANCED1100_3S 速読速聴ADVANCED1100_4S
松本 茂『速読速聴・英単語 Advanced 1100』

付属CDの潜在能力を最大限に引き出す語学専用プレーヤー
英語講師・Kanaの『手持ちの語学CDを、最大限に利用できる便利なツールです』

高度な語彙・高度な論理構成の英文に多く触れられる

「速読速聴・英単語 Advanced 1100」は、文脈の中での語彙習得を提唱する学習書の代表と言える速読速聴・英単語シリーズの中で最高レベルの巻とされています。それだけに英文のレベルは高く、また内容も一般的な「バイオ燃料はエコだから賛成」と言った追従ではなく、理論的にそういった固定観念に疑問の目を向ける記事も多く収録されており、論理構成もかなり高度と言えます。

更に社会科学や経済といった文系分野だけではなく、医療・科学の理系分野の記事も収録されているため、文系の方、理系の方ともになじみのない分野の記事を読みこなすためにはそれなりの苦労が伴います。

速読速聴・英単語シリーズの別書と同様、左ページに英文、右ページに和訳という構成になっており、和訳はすぐに確認できるページ構成になってはいますが、少なくとも中級者~上級者と言われるTOEICスコア700以上の語彙力・読解力・論理把握力がないと少々ついていくのは厳しいと言えます。

未成年者に死刑を宣告すること
速読速聴ADVANCED1100_1S 速読速聴ADVANCED1100_2S
松本 茂『速読速聴・英単語 Advanced 1100』

ただし、上級者より更に上を目指すためには、手加減のない語彙レベル・論理レベルの英文に数多く触れることは避けて通れません。本書には43の記事が収録されていますが、全てマスターすれば、実際にネイティブ向けの高度な英字新聞や専門誌レベルの記事を読む際に、少なくとも全く手も足も出ないということはなくなるでしょう。単に語彙の習得だけでなく、高度な英文の多読に挑戦する前の読解力の鍛えなおしや、英語での論理的な表現方法を学ぶためにも最適な学習書と言えます。

3枚も付属しているリスニングCDを徹底的に聞き込む

吹き込み音声の速度を測定したところ、約150~170語/分でした。速読速聴シリーズの最高峰ですが、語学学習CDとしては、やや速い程度の音声です。速度としては上級者向けとは言えませんが、内容が高度な分、生半可な英語力では理解することはできないと思われます。すんなりと理解できるようになるまで、音読、リスニングを繰り返しましょう。

速読速聴ADVANCED1100_CD
松本 茂『速読速聴・英単語 Advanced 1100』付属CD(3枚組)

速読速聴シリーズでは、リスニング学習とともにシャドーイング学習が推奨されています。速い音声のシャドーイングに慣れることで、リスニング力を劇的にアップさせることができます。

中~上級者で更に語彙力を高めたい人にお勧め

先にも述べた通り『速読速聴・英単語 Advanced 1100』の収録英文はかなり高度です。「学習書だから」という手加減はありません。それだけにマスターした後は語彙力だけではなく読解力・論理構成力においても高いレベルに到達できるでしょう。TOEICスコア700以上程度の実力がないと使いこなすのは厳しいものになっています。そのため中~上級者で、更に上を目指す方にお勧めです。

これまで使っていた参考書、特に英単語帳やリーディング教材はマスターして、TOEICスコアもある程度取れるようになったけれど、更に実力を伸ばすために何を使えば良いか悩んでいる方に特にお勧めです。

すでに速読速聴・英単語シリーズを利用されている方で、Core 1900をマスターした方は次のステップとして本書を使うと、『速読速聴・英単語 Core 1900』の収録語は黒太字で示されているので、リンクさせつつ本書を使うことで、記憶の定着や語彙の理解を深めることができます。

あわせて読みたい【レビュー】速読速聴・英単語 Core 1900:現代英語の中核となる英単語を文脈主義で覚える長文型単語帳

『速読速聴・英単語 Core 1900』は、Z会『速読速聴・英単語』シリーズの核となる英単語帳です。『速読速聴・英単語』シリーズは、長文の文脈の中でボキャビルを行う「文脈主義」を特徴としています。 同 ...

続きを見る

また、本書の旧版、ver.3(速読速聴・英単語 Advanced 1000)を使って学習されたことのある方も、収録英文が半数以上入れ替わっていますので改めて学習する価値があります。

あわせて読みたい元・上智大生 さかえの『TIMEやNewsweekなど難しい英字ニュース雑誌を読みこなせる高い語彙力を身に付けた方法とは?』

私は翻訳や通訳のお仕事をされている方とは違い、英語をメインで使う仕事をしているわけではありません。ただ、仕事で英語の打ち合わせや英語資料の読み込み、英語での書類作成などをするために必要であるので、空き ...

続きを見る

まとめ

  • 難易度の高い英語新聞や専門誌の記事を収録した英単語・リーディング教材。
  • 語彙レベル・論理構成が高度で、ネイティブ向け記事に対応できる力が付く。
  • 中~上級者で更に実力を伸ばしたい人にお勧め。
  • 「速読速聴・英単語 Core 1900」を終えた学習者の次のステップとしてお勧め。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さかえ

さかえ

上智大学法学部国際関係法学科卒のビジネスマン。大学在学中は、純正日本人でありながら帰国子女率80%の上級英語クラスに所属していた。『TIME』『Newsweek』は辞書なしで読解可能。愛読誌は『The Wall Street Journal』『The Economist』。 詳しいプロフィール / 記事一覧

おすすめ記事

1

昨今の自学自習ブームを受けて、英語のリスニング学習を教材レベルではなく、再生機器レベルで効果・効率を高める「語学用プレーヤー」の需要が高まりつつあります。 「語学用プレーヤー」って何?教材じゃないの? ...

2

外国語を習得しようと考えたとき、それについて直に師事できる人が居れば幸運です。しかし、必ずしもそのような人が身近に居るとは限りませんので、その場合は自分自身で勉強し習得していく必要があります。 そのと ...

3

英語をマスターしたいですか? 外出先で時間があると、私はよく書店で語学書のコーナーに足を運びます。そこには「英語学習は○○だけでOK」とか「ラクして英会話をマスター」などの魅力的なキャッチコピーつきの ...

4

私は出張があるとはいえ基本的には日本国内で英語を使いながら働いています。 英語レベルとしては、 ・日常会話はお酒が入っていても(笑)大丈夫 ・ビジネス会話は9割聴き取ることができ、交渉や会議の場で自分 ...

5

いつも読んでくださってありがとうございます。私の勉強についてですが、いわゆる「何もしなくても毎回9割5分5厘超!」みたいな天才型では全くありませんし、かといって逆に「誰よりも血と汗にまみれた努力を惜し ...

6

何年にどこにいて、何の仕事をしていたか記憶が定かでないほどふわりふわりと生きてきたのありです。TOEICスコアシートをもとに、930点を達成するまでの学習変遷を振り返ります。 TOEIC形式になじむこ ...

-英単語・熟語

© 2021 まねっこ倶楽部 Powered by AFFINGER5