大学受験

2017/12/26

【レビュー】ゴロで一気に覚える 超高速英単語センター1800:歴史の年号暗記のように「語呂合わせ」を使ってセンター試験水準の英単語を覚えていく単語帳

ダジャレ・語呂合わせを用いて、センター試験必出の1800単語をカバーする単語集です。同じ東進ブックス刊行の単語集『英単語センター1800』と完全対応しています。 センター試験必出単語をゴロで覚える ゴロ合わせといえば、「鳴くよ(794年)ウグイス平安京」のように、歴史の年号暗記などに使われることが多いですが、その手法を用いて英単語も覚えてしまおうというのがこの単語集です。 歴史の年号暗記のように語呂合わせで英単語を覚えていく 大山 昌宏『ゴロで一気に覚える 超高速英単語センター1800』 英単語1800語 ...

2017/12/24

【レビュー】学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話:塾講師でありTOEIC満点取得者でもある坪田信貴氏が書いたノンフィクション

映画『ビリギャル』の原作としておなじみ、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』です。塾講師の著者によるノンフィクションで、勉強法に関してもさまざまなヒントが詰まっています。 『ビリギャル』とは 2015年に公開された映画『ビリギャル』。有村架純さん主演で大変話題になりましたので、ご存じの方も多いでしょう。原作は塾講師の坪田信貴氏の手によるノンフィクションです。 学年でビリの成績だった女子高生が、超難関大学である慶應大に合格する、というサクセスストーリーですが、子育て哲学や、 ...

2021/1/5

【レビュー】一橋大の英語 15ヵ年:新聞記事や論文の論旨を正確に読む読解力を要求される一橋大学の入試過去問集

国立最難関大学の一つ「一橋大学」の入試過去問集(赤本)です。 一橋大学の英語入試問題の構成 一橋大学の英語入試問題は、概ね以下のような出題構成になっています。 大問1. 読解問題(700~800語程度) 大問2. 読解問題(500~600語程度) 大問3. 英作文 大問4. リスニング この構成が基本で、年度によっては文法・語法問題が独立した大問として1問追加で出題されます。 ※以下の記事では大問番号は省略します。例えば大問1.→1.のように記載します。 英語入試問題の特徴 難関大学はどの大学も読解力が重 ...

2020/12/7

【レビュー】イチから鍛える英語長文700:国公立2次や難関私大をターゲットとした大学受験生向けの上級長文問題集

実際の入試問題が採択された長文読解力向上のための問題集です。1題につき700語程度の長文となっています。 学研出版の「大学受験TERIOS」シリーズの一冊で、本ホームページでは以前に『イチから鍛える英語長文300』をご紹介しています。『イチから鍛える英語長文500』もありますので、ご自身の英語力や志望大学と照らし合わせて選択することができます。 【レビュー】イチから鍛える英語長文Basic:大学受験基礎レベルの長文読解力を身に付けるための問題集 長文読解力に自信がある人向け 収録されているのは、津田塾大学 ...

2020/12/23

【レビュー】上智大の英語:語彙レベルが高いうえ英文を高速に読解することを要求される上智大学入試の過去問集

私立最難関大学の一つ「上智大学」の赤本です。上智大学の英語の特徴を一言で表すと、「出題形式は素直でストレートだが語彙レベルはかなり高く、また大量の英文を短時間で読みこなす能力が求められる」となります。 上智大学の英語入試問題の特徴と構成 上智大学はミッション系大学ですから英語は難しいと言われがちですが、出題される問題自体は (1) 文法知識が固まっている人が (2) 制限時間なしで (3) 辞書を使い放題で という3つの条件があればあっさりと解けてしまうくらいストレートです。 クセのある奇問珍問の類はほぼ ...

2017/8/20

元・上智大生 さかえの『英文読解も国語現代文もミルミル力が付くパラグラフリーディング概説』

この記事ではパラグラフリーディングとは何か、アウトラインを解説します。英語のパラグラフリーディングとは一言でいうと「国語現代文と同じレベルで英文を読解する」技術です。 詳細なパラグラフリーディングの方法は、別記事で実際の英文読解問題を解くタイプの解説を読んでいただき、また市販の解説本なども読んで理解を深めてください。本記事の概説が英語長文読解のヒントになれば幸いです。 パラグラフリーディングとは国語の現代文と同様に英文を読むこと パラグラフリーディングを説明するとき、どうしても「技法」「テクニック」という ...

2021/1/27

【レビュー】慶應の英語:大学受験最高レベルの難易度の問題を課す慶應大学入試の過去問集

最難関私立大学の一角、慶応義塾大学の赤本です。大学受験では最高レベルの難問が多数収録されています。 慶應義塾大学の英語入試問題の特徴と構成 慶應義塾大学の英語は、学部間で非常に差があります。読解問題の量・語彙レベルともに高度であるのはどの学部も同じですが、問題の傾向が学部ごとにかなり違います。 たとえば文学部の読解問題では辞書使用が許可されている代わり「歴史とは何か」「感情とは何か」というような抽象的・哲学的で難解なテーマが出題される、法学部については討論やインタビューがテーマとして出題されることもあるな ...

2021/1/5

【レビュー】早稲田の英語:高い語彙力と読解力が要求される早稲田大学の過去入試問題集

慶應義塾大学と並んで最難関私大として知られる「早稲田大学」の赤本です。過去15年分の過去問から80題を抜粋しています。 早稲田大学の英語入試問題の特徴と構成 早稲田大学の英語入試問題は、学部ごとで出題傾向がかなり異なります。この点は慶應義塾大学とも共通していますが、慶應と比較すると平均的に英文の分量が多い問題が出題されることが特徴です。 また、文法問題も学部によって独立した大問として出題される場合と、長文読解問題の小問として出題される学部という違いはあっても、慶應よりもその割合はやや多い印象です。英作文問 ...

2020/12/7

現役医学生・諏訪部麻里子の『現役高校生のための実践的な英作文勉強法』

英作文の勉強の仕方が分からない…。 英作文の自学自習でなぜみんな困るのでしょうか。私が行きついた答えとしては「自分の回答がどのくらい良くてどこが間違っているのかがイマイチ分からない」ということです。 英作文用の問題集はたくさんありますが、自分の回答が問題集に記載されている解答例や誤答例と「全く同じ」であることはなかなかありません。また、解答例も作成者によって出来不出来がまちまちで、良い題材を集めている問題集であっても解答例の精度に関しては疑問が残る場合も時々あります。 加えて、その解答を丸覚えすれば、何の ...

2020/12/7

現役医学生・諏訪部麻里子の『国公立医学部受験生に贈る、英語の勉強法虎の穴』

国公立医学部受験生と英語 国公立医学部を受験しようと考えている方々は、おそらく高校の先生から「早くから英語を固めておけ!」と何度も聞いているでしょう。私も高校生の頃はそうでした(笑) というのも、高校英語は「高1から基本を積み重ねていけば面白いくらい点が取れる」科目です。受験生を採る大学側は、もちろんグローバルな活躍が期待できそうな学生は大歓迎です。 が、しかしそれ以前に英語の成績から「この子は早い段階からコツコツと積み重ねて勉強してきたのだろうか」「長く勉強を頑張り続けることができる子だろうか」と将来医 ...

© 2021 まねっこ倶楽部 Powered by AFFINGER5